to Index page大阪府立狭山池博物館

特別展示などのご案内

.


平成28年度特別展 河内の開発と渡来人 -蔀屋北遺跡の世界-

平成28年度特別展 河内の開発と渡来人 ポスター

チラシ画像 (PDF形式1.14MB)
  • 期間:2016年10月8日(土)12月4日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    狭山池の築造には半島渡来人による土木技術が数多く取り入れられていることが知られます。近年、河内に定着した初期の渡来人の痕跡が発掘成果によって確かめられつつあります。今回、四条畷市蔀屋北遺跡(しとみやきたいせき)の渡来系遺物などを取り上げ、狭山池築造前の渡来人の動向を展示・公開します。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館
  • 共催:四条畷市教育委員会
  • 協力:古代の馬研究会
  • 後援:南海電気鉄道株式会社・泉北高速鉄道株式会社
  • 歴史学セミナー:午後2時~4時 会場‥2階ホール 定員‥126名(先着順)
  • 第1回:2016年10月16日(日)
    「蔀屋北遺跡の発掘成果」岡田賢 氏(大阪府教育庁文化財保護課)
    「河内の開発と渡来人」西川寿勝(本館学芸員)
  • 第2回:2016年11月5日(土)
    「五~六世紀の河内湖周辺の開発」田中清美 氏(帝塚山学院大学講師)
    「五~六世紀の北河内の集落動向」野島稔 氏(四条畷市立歴史民俗資料館館長)
  • 第3回:2016年11月20日(日)
    「河内馬飼と大和馬飼」平林章仁 氏(龍谷大学教授)
    対談「追検証 古代の王権と馬飼」平林章仁 氏・工楽善通(本館館長)
  • 古代の馬研究会シンポジウム:
  • 日時:2016年10月29日(土)午後1時~4時30分
  • 会場:2階ホール
  • 定員:126名(先着順)
  • 発表者:丸山真史 氏(東海大学)・諫早直人 氏(奈良文化財研究所)・菊池大樹 氏(京都大学人文科学研究所)
  • 討論会参加者:丸山真史 氏・諫早直人 氏・菊池大樹 氏・青柳泰介 氏(奈良県立橿原考古学研究所)・覚張隆史 氏(金沢大学)・積山洋 氏(大阪文化財研究所)・大庭重信 氏(大阪文化財研究所)・宮崎泰史(本館学芸員)
  • 本館学芸員による展示解説:
  • とき:会期中の毎週日曜日 午前11時から30分間程度
  • ところ:特別展示室
.


.

過去に開催した特別展・企画展




平成28年度特別企画展 須田剋太展 -司馬遼太郎『街道をゆく』挿絵原画-

須田剋太展 ポスター

チラシ画像 (PDF形式 595KB)
  • 期間:2016年9月15日(木)9月27日(火)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    狭山池築造1400年記念事業の特別企画展。須田剋太が司馬遼太郎による『街道をゆく』の挿絵として描いた原画のうち「竹内街道」「河内みち」「奈良散歩」「堺・紀州街道」「大和・壺坂みち」など大阪・奈良の風景を題材とした作品36点(大阪府立江之子島文化芸術創造センター所蔵)を展示します。
  • 入場料:無料
  • 主催:狭山池築造1400年記念事業実行委員会、大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会(大阪府・大阪狭山市・狭山池まつり実行委員会)
  • 後援:南海電気鉄道株式会社、泉北高速鉄道
  • 協力:大阪府立江之子島文化芸術創造センター、竹ノ内街道・横大路(大道)活性化実行委員会
  • 展示作品一覧:
    • 竹内街道:三輪神社門前町 三輪神社 三輪神社の巨大な〆縄 三輪神社の森に古代の巫女の姿を見た 大和三山ヨリ三輪ヲ見る 竹内峠頂上路 竹内峠竹内村 竹内街道(B) 竹内街道(A)
    • 大和・壺坂みち:橿原市今井町街頭 今井町街頭 高松塚古墳入口 高松塚古墳付近風景
    • 奈良散歩:二月堂界隈 興福寺五重塔(C) 達陀行法 東大寺椿 東大寺落慶法要
    • 河内みち:平石峠 高貴寺奥院 慈雲尊者の書の前で大いに語る高貴寺若僧 河内弘川寺へ向かう途上葛城山をのぞむ 高貴寺庭しだれ桜 河内弘川寺西行法師円墳墓 河内観心寺楠公建てかけの塔 如意輪観音 羽曳野平野へ入る落陽 羽曳野PL教団塔 顕証寺河南町大ヶ塚 河南町大ヶ塚風景 河南町顕証寺祭り 大ヶ塚顕証寺
    • 堺・紀州街道:雨の堺市通り 紀州路の雨(堺市西湊町) 堺市民花の盛りの宴 貿易時代堺市繁栄図
  • 講演会:
    • 日時:2016年9月18日(日) 午後2時~3時30分
    • 会場:2階ホール
    • 定員:126名(当日先着順)
    • 参加費:無料
    • 講師:中塚宏行 氏 (大阪府府民文化部都市魅力創造局文化スポーツ課研究員)
.


.



虫の謎を探る昆虫展 昆虫の魅力

虫の謎を探る昆虫展 昆虫の魅力 ポスター

チラシ画像 (PDF形式1.14MB)
  • 期間:2016年7月23日(土)8月28日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    大阪府営箕面公園昆虫館と大阪府立狭山池博物館の2館共同企画展示。いろいろな昆虫の標本などから昆虫の魅力を探る。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会(大阪府・大阪狭山市・狭山池まつり実行委員会)、大阪府営箕面公園昆虫館
  • 後援:大阪府教育委員会、南海電気鉄道株式会社、泉北高速鉄道
  • 協力:ショウワノート株式会社
  • 講演会:
    • 日時:2016年8月14日(日) 午後1時30分~2時30分ごろ
    • 会場:2階ホール
    • 定員:126名(当日先着順)
    • 参加費:無料
    • 内容:テレビ番組「探偵ナイトスクープ」(朝日放送系列)でおなじみ、大阪府営箕面公園昆虫館館長の久留飛克明さん(愛称:クルビー)による講演会「昆虫の魅力」
  • ワークショップ(昆虫の工作):
    • 日時:2016年8月6日(土)・20日(土) 午前11時~午後3時ごろ(時間中随時)
    • 会場:2階ホール
    • 対象:子ども (小学校3年生以下は保護者同伴)
    • 定員:あり(当日先着順)
    • 参加費:無料
.


.



平成28年度池守田中家文書特別公開 戦陣の礼法

戦陣の礼法 ポスター

チラシ画像 (PDF形式663KB)
  • 期間:2016年6月4日(土)7月13日(水)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    池守田中家文書には「武芸」に分類されるものとして、小笠原流礼法書など、16巻・5冊・13通の文書が含まれています。今回は小笠原流礼法書から戦陣にかかわるものを取り上げ、伝統的な礼法にのっとった陣営設置や武装について展示・公開します。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館
  • 後援:南海電気鉄道株式会社・泉北高速鉄道株式会社
  • 歴史セミナー:小笠原流礼法書にみる武家武士の作法
    • 日時:2016年6月18日(土) 午後2時から午後3時30分 (開場 午後1時30分から)
    • 会場:2階ホール
    • 定員:126名(当日先着順)
    • 講師:大野薫(本館学芸員)
  • 歴史セミナー:真田丸と豊臣氏大坂城の防御
    • 日時:2016年7月2日(土) 午後2時から午後3時30分 (開場 午後1時30分から)
    • 会場:2階ホール
    • 定員:126名(当日先着順)
    • 講師:積山洋(公益財団法人大阪市博物館協会大阪文化財研究所学芸員)
.


.



ミニ展示 南河内の発掘成果展

ミニ展示 ポスター

チラシ画像 (PDF形式1.26MB)
  • 期間:2016年4月26日(火)5月22日(日)
  • 会場:常設展示室 第5ゾーン (中樋の前)
  • 大阪府立狭山池博物館ミニ展示 南河内の発掘成果展:
    南河内で大阪府教育委員会、大阪狭山市教育委員会、河内長野市教育委員会が実施した、古墳時代須恵器窯・中世集落・中世炭窯にかかわる発掘調査成果を紹介します。
  • 大阪府立近つ飛鳥博物館出張展示 一須賀古墳群の小さなかまど—ミニチュア炊飯具形土器—:
    ミニチュア炊飯具形土器を出土した古墳について、共伴した出土品を交えて紹介します。
  • 大阪府立弥生文化博物館出張展示 縄文時代の船橋遺跡:
    大阪の縄文・弥生遺跡を代表する船橋遺跡(柏原市・藤井寺市)の土偶・御物石器・絵画土器を展示します。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪府教育委員会・大阪狭山市教育委員会・河内長野市教育委員会・大阪府立近つ飛鳥博物館・大阪府立弥生文化博物館
  • 講演会:
  • 日時:2016年5月14日(土) 午後1時30分~午後4時
  • 会場:2階ホール
  • 定員:126名(先着順)
  • 演題:
    • 「発掘された炭窯」 尾谷雅彦 氏(河内長野市立図書館)
    • 「縄文時代の船橋遺跡—土偶・御物石器・絵画土器—」瀬尾昌太 氏(大阪府立弥生文化博物館)
.


.



狭山池築造1400年記念企画 小灘一紀絵画展 神々の微笑

狭山池築造1400年記念企画 小灘一紀絵画展 神々の微笑 ポスター

チラシ画像 (PDF形式1.28MB)
  • 期間:2016年4月21日(木)5月5日(木)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    改組新日展 日展会員 小灘一紀氏の日本古代神話をテーマにした作品群を展示する絵画展。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会(大阪府・大阪狭山市・狭山池まつり実行委員会)
  • 小灘一紀特別講演会:神話の絵画について
  • とき:2016年4月28日(木) 午後1時30分から
  • ところ:2階 ホール
  • 定員:120名 (当日先着順)
  • 参加費:無料
  • 参加のしかた:当日、先着順でご参加ください。
.


.



平成27年度土木テーマ展 街をまもる、人をまもる -富田林土木事務所における防災・防犯のとりくみ-

街をまもる、人をまもる チラシ

チラシ画像 (PDF形式1.39MB)
  • 期間:2016年2月10日(水)28日(日)
  • 会場:常設展示室 第5ゾーン
  • 展示概要:
    今回の展示では、大阪府都市整備部所管の博物館としての特性を生かし、防災・防犯という、安心安全に関わる対策として大阪府富田林土木事務所がどのようなとりくみを実施しているかを、写真パネルや防災・防犯グッズなどで紹介します。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府都市整備部、大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会
  • 後援:南海電気鉄道株式会社、泉北高速鉄道株式会社
  • 協力:富田林警察署
  • 関連イベント: 講演会 親子で学ぶ防災教室
    • とき:2016年2月21日(日) 午後1時30分~午後3時
    • ところ:2階 ホール
    • 講師:行 政信(富田林土木事務所 地域支援・防災グループ主査)
    • 定員:126名 (当日先着順)
    • 参加費:無料
    • 参加のしかた:当日会場にて受付しますので、先着順でご参加ください。
    • その他:参加者に防犯グッズプレゼント
.


.



平成27年度大阪府立狭山池博物館ボランティア企画展 片桐且元 没後400年展

平成27年度ボランティア企画展 片桐且元 ポスター

チラシ画像 (PDF形式1.99MB)
  • 期間:2015年12月19日(土)2016年1月24日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    狭山池慶長の改修をおこなった豊臣家の家臣、片桐且元。時代に翻弄されながらもダイナミックに生きた生涯を、寺社改修や池の築造に光をあてて、展示パネル等で紹介します。
  • 展示構成:
  1. 片桐且元 生涯のあゆみ
  2. 且元の足跡 -寺社の普請-:1.河内・和泉 2.大阪市内 3.京都 4.奈良
  3. 且元の足跡 -水利開発-
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会(大阪府・大阪狭山市・狭山池まつり実行委員会)
  • 後援:南海電気鉄道株式会社・泉北高速鉄道株式会社
  • 講演会: 豊臣秀頼・片桐且元の寺社造営
    • とき:2015年12月19日(土) 午後2時~午後3時30分
    • ところ:2階 ホール
    • 講師:木村展子 (神戸女子大学講師)
    • 定員:126名 (当日先着順)
    • 参加費:無料
    • 参加のしかた:当日午後1時に開場しますので、先着順でご参加ください。
.


.



大和川今池遺跡調査速報展示

  • 期間:2015年12月11日(金)2016年1月17日(日)
  • 会場:常設展示室 第5ゾーン
  • 展示概要:
    松原市北部に位置する「大和川今池遺跡」は、大阪南部を代表する古代から中世にかけての集落遺跡です。発掘調査は、2015年2月から5月まで大阪府教育委員会が実施しました。今回の調査では、平安時代(9世紀)から鎌倉時代(14世紀)に営まれた集落跡が発見されました。さらに、この時期の土器類と共に瓦類も多数出土したことから、周辺には寺院跡もあったようです。この発掘調査の成果を展示・公開し、広く府民の皆さまに紹介するとともに、狭山池下流域の歴史にもふれていただきます。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府教育委員会・大阪府立狭山池博物館
  • 講演会:大和川今池遺跡最新調査成果
    • 日時:2015年1月9日(土) 午後2時~3時
    • 会場:2階ホール
    • 定員:126名(先着順)
    • 講師:山田隆一(大阪府教育委員会文化財保護課)
    • 展示解説:講演終了後に展示会場で展示解説を実施。




平成27年度ダム治水防災啓発関連事業 どぼくの日企画展 てんきとくらし

どぼくの日企画展 てんきとくらし チラシ

ワークシートデータ (PDF形式26.4MB)
  • 期間:2015年11月17日(火)12月6日(日)
  • 会場:常設展示室 第5ゾーン
  • 展示概要:
    今回の「どぼくの日」企画展では、さまざまな災害を引き起こしている気象現象についてパネルとワークシートで解説し、自然災害から身を守る正しい行動についても考えたいと思います。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会
  • 協力:大阪管区気象台
  • 関連イベント: 急な大雨・雷・竜巻から身を守ろう
    • とき:2015年11月23日(祝) 午後2時30分~午後4時
    • ところ:2階 ホール
    • 内容:大阪管区気象台のかたといっしょに、急な大雨・雷・竜巻から身を守る行動を考える。実験装置を使って竜巻や雨を発生させ、竜巻の渦のようすや、雨粒のかたちを観察する。
    • 講師:大阪管区気象台
    • 対象:小学生 (小学校4年生以下は保護者同伴)
    • 定員:30名 (当日先着順)
    • 参加費:無料
    • 参加のしかた:当日午後2時から会場にて受付を開始しますので、先着順でご参加ください。
.


.



平成27年度特別展 近世狭山池絵図 -水下農民の狭山池改修史-

平成27年度特別展 近世狭山池絵図 ポスター

  • 期間:2015年10月10日(土)12月6日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    近世狭山池を俯瞰すると、自然災害で甚大な被害を受けた狭山池の維持管理に、水下農民が奔走した歴史が見えてきます。このような実像をビジュアルに伝える史料が絵図です。近世狭山池の絵図は、これまで時にふれて公開してきましたが、本展では「池守田中家文書」を中心に、池や水下の景観図、改修関係絵図の特集を組みました。自然災害とその復旧に果敢に立ち向かい、公儀を動かすとともに、みずからが生命と地域を守ってきた水下農民の底力を感じてください。
  • 展示構成:
  1. 狭山池惣絵図:狭山池の鳥瞰図。展示品‥「狭山池巡見絵図」「河内国丹南郡狭山池絵図」等
  2. 東除川と西除川:狭山池の余水を流した。川筋の村々とその用水の取り口を描く。展示品‥「狭山池西除川絵図」「狭山池東除川絵図」「狭山池水取口絵図」等
  3. 狭山池水下絵図:狭山池水は水路と西除川を流して分水された。水路網と分水を貯める小池・孫池を描く。展示品‥「狭山池水懸五十三箇村絵図」「依網池往古之図」等
  4. 西樋と中樋:4段の取水口がある用水樋。尺八樋と呼ばれた。展示品‥「河内国丹南郡狭山池西樋絵図」「西建樋尺八之図」
  5. 東西の除:余水を放流する除はたびたび大破した。改修絵図は当時の高度な治水技術を伝える。展示品‥「狭山池西除ヶ略絵図」「西除仮普請請合掌建ノ井路絵図」等
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館
  • 後援:大阪府教育委員会・南海電気鉄道株式会社・泉北高速鉄道株式会社
  • 歴史学セミナー: 午後2時~4時頃(受付開始午後1時) 会場‥2階ホール 定員‥126名(先着順)
    • 第1回:2015年10月17日(土)
      「狭山池と池守田中家文書」平野淳(大阪狭山市教育委員会)
      「近世狭山池と東アジア水利技術」小山田宏一(本館学芸員)
    • 第2回:2015年10月24日(土)
      「近世絵図と狭山池絵図」島本多敬(日本学術振興会特別研究員・京都府立大学大学院博士課程後期)
  • 本館学芸員による展示解説:
    • とき:会期中の毎週土曜日 午前11時から30分間程度
    • ところ:特別展示室
.


.



鉄道展 モノレールがきた!

鉄道展 モノレールがきた! ポスター

チラシ画像 (PDF形式1.13MB)
  • 期間:2015年9月16日(水)9月27日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    もっとも身近な交通手段であり、さまざまな物流の輸送手段として産業を支える鉄道。わたしたちの生活に欠かせない社会基盤である鉄道は、明治時代以降、橋梁やトンネルなど土木技術を結集し、近代化を象徴する事業として発展してきました。
    今回の展示では、大阪モノレールに焦点を当て、鉄道技術の進展と鉄道開発を通じたまちづくりを紹介します。
  • おもな展示品:
    大阪モノレールのタイヤ
    大阪モノレールの電車線
    大阪モノレール開業記念ヘッドマーク
    大阪モノレール乗務員の制服
    大阪モノレール運転士の乗務手帳・乗務行路表・ダイヤ・鉄道時計
    大阪モノレール周辺計画模型
    Nゲージ鉄道ジオラマ ほか
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会
  • 協力:大阪高速鉄道株式会社、株式会社ヤマネ
  • 走れ!鉄道模型:
    • とき:2015年9月19日(土)・20日(日)・21日(祝)・22日(祝)・23日(祝) 午前10時30分~12時・午後1時~4時30分
    • ところ:特別展示室
    • 内容:Nゲージ4線のレイアウトを同時運転。Nゲージ鉄道模型をお持ちのかたは、1人15分間走行可能。
    • 参加のしかた:当日、午前10時15分から発行する整理券を受け取り、指定時刻に会場へお越しください。参加無料。
    • そのほか:予告なく変更・中止になる場合があります。ご了承ください。
  • きみもモノレール運転士:
    • とき:2015年9月21日(祝)・22日(祝)・23日(祝) 午前10時~12時・午後2時~4時
    • ところ:特別展示室前
    • 内容:大阪モノレールの制服を着て、ご自分のカメラで記念写真を撮ることができます。
    • 対象:子ども (服のサイズ 80~150)
    • 持ってくるもの:カメラ
    • そのほか:各日先着30名に、撮影した写真を飾ることができるフォトフレームをプレゼント
  • 大阪モノレール顔出しパネル:
    • とき:2015年9月16日(水)~27日(日) 午前10時~午後5時
    • ところ:特別展示室前
    • 内容:大阪モノレール特製の顔出しパネルで自由に記念写真を撮ることができます。
    • 対象:だれでも
    • 持ってくるもの:カメラ
  • 大阪モノレールペーパークラフト プレゼント:
    • とき:2015年9月19日(土)・20日(日) 午前10時~
    • ところ:特別展示室
    • 内容:細部にまでこだわった大阪モノレールペーパークラフトをプレゼント。おうちで自分だけの大阪モノレールを作ろう!
    • 対象:各日40名(当日先着順)

特製ペーパークラフト

大阪モノレールペーパークラフト
.


.



形と意味の昆虫展 昆虫のことば -狭山池博物館・箕面公園昆虫館共同企画-

形と意味の昆虫展 昆虫のことば ポスター

チラシ画像 (PDF形式2.99MB)
  • 期間:2015年7月18日(土)8月23日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    大阪府営箕面公園昆虫館と大阪府立狭山池博物館の2館共同企画展示。昆虫には名前があり、その名前にはつけられた理由がわかることが多い。たとえば、ゴキブリは、むかし、ゴキカブリと呼ばれていた。ゴキ=食器、カブリ=かじるという意味だが、“カ”が省略されてゴキブリと呼ばれるようになった。
    一方、昆虫は、えさを捕るためや生き延びるために擬態する。そして、相手を見つけ、交尾産卵して命をつなぐ。見つかりにくい形と見つけてほしいと相反する要求のギリギリの選択された表現が、昆虫の形にある。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会、大阪府営箕面公園昆虫館
  • 後援:大阪府教育委員会、南海電気鉄道株式会社、泉北高速鉄道
  • 講演会とワークショップ:
    • 日時:2015年8月8日(土)・22日(土) 午前11時から午後3時まで
    • 会場:講演会/2階ホール. ワークショップ/特別展示室前室.
    • 講演会の定員:96名(当日先着順)
    • 内容:
      • 講演会/テレビ番組「探偵ナイトスクープ」(朝日放送系列)でおなじみ、大阪府営箕面公園昆虫館館長の久留飛克明さん(愛称:クルビー)による講演会「昆虫のことば」
      • ワークショップ/大阪府営箕面公園昆虫館スタッフによるワークショップ(昆虫工作)
    .


.



平成27年度池守田中家文書特別公開 弓と矢の礼法

ミニ展示 ポスター

チラシ画像 (PDF形式1.98MB)
  • 期間:2015年6月6日(土)7月12日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    池守田中家文書には「武芸」に分類されるものとして、小笠原流礼法書など、16巻・5冊・13通の文書が含まれています。今回は小笠原流礼法書から弓と矢にかかわるものを取り上げ、武家の心得である伝統的な弓と矢の礼法について展示・公開します。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館
  • 後援:大阪府弓道連盟・南海電気鉄道株式会社・泉北高速鉄道株式会社
  • 歴史セミナー:
    • 日時:2015年6月20日(土) 午後2時から午後3時30分 (受付 午後1時30分から)
    • 会場:2階ホール
    • 定員:96名(先着順)
    • 演題:
      • 「弓の歴史と弓具・射場の構造」 三木信高 氏(大阪府弓道連盟)
    .


.



ミニ展示 南河内の縄文時代

ミニ展示 ポスター

チラシ画像 (PDF形式1.04MB)
  • 期間:2015年4月28日(火)5月24日(日)
  • 会場:常設展示室 第5ゾーン
  • 入場料:無料
  • 大阪府立狭山池博物館ミニ展示 南河内の縄文時代:
    河内長野市域で実施された大阪府教育委員会、河内長野市教育委員会の発掘調査によって発見された縄文時代石器群と、平成26年度に大阪狭山市指定文化財に指定された大阪狭山市内採集石器群を紹介します。
  • 大阪府立近つ飛鳥博物館出張展示 寛弘寺古墳群と一須賀古墳群:
    南河内の著名な古墳群である寛弘寺古墳群と一須賀古墳群の土器・鉄器等を展示します。
  • 大阪府立弥生文化博物館出張展示 河内の弥生美:
    大阪を代表する船橋遺跡(柏原市・藤井寺市)の精美な弥生土器を展示します。
  • 講演会:
    • 日時:2015年5月17日(日) 午後2時~午後3時30分
    • 会場:2階ホール
    • 定員:120名(先着順)
    • 演題:
      • 「狩る、切る、つぶす、そして祈る —石器時代の石の道具—」 大野薫(大阪府立狭山池博物館)
      • 「4400年前の住居・墓・土器・石器 —鳩原(はとのはら)遺跡の調査成果—」 林日佐子(前大阪府教育委員会)
  • 展示解説・ワークショップ:
    • 日時:2015年5月16日(土) 午後2時~午後3時
    • 縄文時代石器群の説明:常設展示室 第5ゾーンにて
    • 弓矢体験:屋外にて
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪府教育委員会・大阪狭山市教育委員会・河内長野市教育委員会・大阪府立近つ飛鳥博物館・大阪府立弥生文化博物館
.


.



平成26年度春休み特別企画 現代の治水技術 ―安威川ダムの誕生―

ポスター

チラシ画像 (PDF形式2.94MB)
  • 期間:2015年3月21日(祝)4月12日(日)
  • 会場:1階 特別展示室
  • 入場料:無料
  • 展示概要:
    平成26(2014)年11月に本格的に着工した「安威川ダム」の建設事業の記録などを通して、現代の治水技術を紹介するとともに、土木技術に対する理解を深めていただくことを目的とした展示です。
  • 展示構成:
    1. ダム事業の概要
    2. ダムの必要性と洪水対策
    3. 環境を守る対策
    4. ダムにふれよう
    5. 安威川ダム地形模型
  • 主催:大阪府都市整備部、大阪立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会(大阪府・大阪狭山市・狭山池まつり実行委員会)
  • 協力:大阪府安威川ダム建設事業、大林組・前田建設工業・奥村組・日本国土開発特定JV
  • 後援:大阪府教育委員会、南海電気鉄道株式会社、泉北高速鉄道株式会社

  • 講演会 ダム技術と安威川ダム:
    • 開催日:2015年3月21日(土)
    • 時間:午後1時30分~午後3時
    • 会場:2階ホール
    • 講師:大阪府安威川ダム建設事務所 ダム建設グループ 主査 佐々木剛志さん
    • 参加費:無料
    • 参加方法:当日、会場へ直接お越しください。
  • 安威川ダム建設現場 現地見学会:
    • 開催日:2015年3月29日(日)
    • 時間:午後1時~午後4時
    • 集合場所:安威川ダム資料館 (大阪府茨木市大字大門寺 大門寺北側高台ゾーン)
    • 内容:工事が始まった安威川ダムの建設現場を見学できる。現場で活躍しているいろいろな重機も見られる。
    • 対象:小学校高学年以上(小学生の場合は必ず保護者同伴でご参加ください)
    • 定員:30名(応募者多数の場合は抽選)
    • 参加費:無料
    • 参加方法:3月17日(火)までに電子メールでお申し込みください。参加者の名前・年齢・人数(1組3名まで)・当日の交通手段・連絡先の電話番号を必ずご記入ください。
    • 申し込み先:大阪府立狭山池博物館 土木展担当 dobokuten@sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp
    • 交通手段:
      • 公共交通機関利用の場合:阪急電鉄茨木市駅西側(山側)の阪急バス1番のりばから、路線番号89番「車作(くるまつくり)行」12時25分発のバスに乗車し、「大門北(だいもんきた)」バス停下車、バス停から徒歩約10分。
      • 自家用車利用の場合:名神「茨城IC」から約15分。午後1時までに現地へ集合。
.


.



狭山池博物館ボランティア企画 光と影の居場所 -回遊する宇宙- 小川幸三写真展

ポスター

チラシ画像 (PDF形式794KB)
  • 期間:2015年1月10日(土)1月25日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    写真家 小川幸三さんが撮影した写真をとおして、狭山池博物館の新たな魅力を再発見していただくために、博物館のボランティアが中心となって企画した展示会。今回の写真展では、博物館がもつ本来の展示機能とは別に、写真家の感性がとらえた「光」と「影」が織りなす博物館の新たな姿を探ってみます。また同時に、展示作品をとおして、博物館のもつ別の魅力についても考えてみたいと思います。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会(大阪府・大阪狭山市・狭山池まつり実行委員会)
  • 後援:南海電気鉄道株式会社・泉北高速鉄道株式会社
  • 協力:大陽出版株式会社

  • 講演会:探訪するたのしみ
    • 2015年1月17日(土) 午後1時から午後3時まで
    • 会場:2階ホール
    • 講師:小川幸三さん
    • 参加費:無料
    • 参加方法:当日、会場へ直接お越しください。
.


.



重源狭山池改修碑重要文化財指定記念特別展 重源と東大寺 -鎌倉時代の復興を支えた人びと-

ポスター

チラシ画像 (PDF形式1.66MB)
  • 期間:2014年11月1日(土)11月30日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    狭山池の平成の改修で出土した「重源狭山池改修碑」が、平成26年(2014年)8月に国の重要文化財指定を受けました。発掘当初から重要性が指摘されてきた改修碑には、「大勧進造東大寺大和尚 南無阿弥陀仏」という重源の名前、阿弥号を持つ同行衆の名前、多くの人が改修に参加したことが刻まれています。本展示では、重源が勧進聖として活躍した鎌倉時代の東大寺復興と、重源の活動を支えた人びとの足跡を、様々な資料から紹介します。
  • 展示品:
    紺紙金字華厳経(奈良県東大寺所蔵)
    金剛力士像胎内納入品(吽形 宝篋印陀羅尼経)(奈良県東大寺所蔵) ほか
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪狭山市・大阪狭山市教育委員会・大阪府立狭山池博物館
  • 後援:大阪府教育委員会・南海電気鉄道株式会社・泉北高速鉄道株式会社
  • 特別展図録:大阪狭山市立郷土資料館図録 『重源狭山池改修碑重要文化財指定記念特別展 重源と東大寺 -鎌倉時代の復興を支えた人びと-』

  • 狭山池シンポジウム2014:アジアと日本をつないだ僧 -重源・栄西-
    • 日時:2014年11月8日(土) 午後1時30分から午後4時まで
    • 会場:SAYAKAホール 小ホール (大阪狭山市狭山1-875-1. 南海高野線「大阪狭山市駅」下車3分)
    • 定員:200名(申し込み先着順)
    • 内容:中世に狭山池の改修をおこなった重源。東大寺の復興などの重源の活動背景には、宋からもたらされた技術がありました。今回のシンポジウムでは、鎌倉時代の東大寺復興に大勧進としてかかわった重源と栄西の活動を通して、中世の日本とアジアの交流について考えます。
      パネリスト
      横内裕人(京都府立大学文学部准教授)
      冨島義幸(京都大学工学部建築学科准教授)
      コーディネーター
      原田正俊(関西大学文学部教授)
    • 参加申し込み方法:往復はがき・ファクシミリ・電子メール、もしくは歴史文化グループにある申込用紙で事前に申し込む。「狭山池シンポジウム参加希望」・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)を明記すること。
    • 申し込み・問い合わせ先:大阪狭山市教育委員会事務局 教育部 歴史文化グループ(〒589-8501 大阪狭山市狭山一丁目2384-1 TEL.072-366-0011 FAX.072-367-6011 E-mail: sayamaike@city.osakasayama.osaka.jp)
    • 申し込み期間:2014年10月1日(水)~10月31日(金) ※定員に満たない場合は当日参加も可
.


.



特別企画展 南河内台地の中世集落

  • 期間:2014年9月27日(土)10月19日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    松原市観音寺遺跡(現・立部遺跡)では平安時代に有力者の屋敷地が出現し、その後、平安時代末~鎌倉時代にかけて中世集落が展開していきます。今回の展示では観音寺遺跡で調査された中世集落について、その前史から廃絶までの歩みを探ります。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館
  • 歴史講演会:
    • 日時:2014年10月18日(土) 午後2時~3時30分まで
    • 会場:2階ホール
    • 定員:96名(先着順)
    • 講師:大野薫(本館学芸員)
.


.



虫の謎を探る昆虫展 ユズ坊を探せ -大阪府箕面公園昆虫館共同企画-

ポスター

チラシ画像 (PDF形式1.63MB)
  • 期間:2014年7月19日(土)8月31日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    大阪府箕面公園昆虫館と大阪府立狭山池博物館の2館共同企画展示。人間は家族を守るために、生きてきた。アゲハチョウが生き残ったのには訳がある。虫の生き方を知り尽くした昆虫はどこに進むのか、昆虫のデザインがここにある。標本からたどる。人間10万年の歴史。チョウ1億4500万年の旅。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館(大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会)・大阪府箕面公園昆虫館
  • 後援:大阪府教育委員会・南海電気鉄道株式会社・泉北高速鉄道
  • 講演会とワークショップ:
    • 日時:2014年8月9日(土)・16日(土) 午前11時から午後3時30分まで
    • 会場:講演会/2階ホール. ワークショップ/特別展示室前室.
    • 講演会の定員:126名(先着順)
    • 内容:
      • 講演会/テレビ番組「探偵ナイトスクープ」(朝日放送系列)でおなじみ、大阪府営箕面公園昆虫館館長の久留飛克明さん(愛称:クルビー)による講演会「昆虫のデザイン」.
      • ワークショップ/大阪府営箕面公園昆虫館スタッフによるワークショップ「昆虫の帽子を作ろう」
.


.



平成26年度池守田中家文書特別公開 近世狭山池の西除と東除

ポスター

チラシ画像 (PDF形式1.44MB)
  • 期間:2014年6月14日(土)7月13日(日)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    「池守田中家文書」は、江戸時代狭山池の治水灌漑システムやその技術などを伝える貴重な史料です。平成26年度の特別公開は、洪水時に水が堤からあふれることを防ぐ治水施設の除(よげ)を取り上げます。狭山池の除は、堤の東西にあり、西除・東除と呼ばれています。大雨が降ったあとの除は、水のあたりが強く、たびたび破損し、そのたびに修理されてきました。展示では絵図を中心に、江戸時代の除のようすや修理の技術を紹介します。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館
  • 後援:南海電気鉄道株式会社・大阪府都市開発株式会社
  • 歴史講演会:
    • 日時:2014年6月14日(土) 午後2時から午後3時30分 (受付開始‥午後1時30分から)
    • 会場:2階ホール
    • 定員:126名(先着順)
    • 演題:「日韓のため池を比較する」 小山田宏一(当博物館学芸員)
.


.



黎明期の考古学を知る本

ポスター

チラシ画像 (PDF形式279KB)
  • 期間:2014年5月10日(土)5月31日(土)
  • 会場:特別展示室
  • 展示概要:
    エジプト、ギリシャ、ローマ、ポンペイ、オリエントなどでは、19世紀に入ると欧米による発掘調査が行われ始めました。それらの遺跡の報告書は当時の最先端技術によって印刷・造本され、デザインや装幀が優れています。今回の展示では、日本を含めて約50点を紹介します。
    おもな展示図書
    ミケーネ遺跡/ギリシャ
    ポンペイ遺跡/イタリア
    トロイ遺跡・エフェソス遺跡/トルコ
    ニネヴェ遺跡・バビロン遺跡/メソポタミア
    E.S.モース『大森介墟古物編』/日本
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館
  • 歴史学セミナー:
    • 日時:2014年5月18日(日) 午後2時から午後3時
    • 会場:2階ホール
    • 定員:120名(先着順)
    • 演題:「ほんのちょっと本の話」 工楽善通(当博物館館長)
.


.



平成26年度ミニ展示

ポスター

チラシ画像 (PDF形式730KB)
  • 期間:2014年4月19日(土)5月25日(日)
  • 会場:常設展示室 第5ゾーン (中樋の前)
  • 狭山藩陣屋跡の発掘調査成果 ―発掘された大手筋― 4/19~5/18:
    狭山藩陣屋は、戦国大名として有名な関東の後北条氏の子孫が江戸時代に築造した藩庁です。明治に作成された絵図が残されていますが、当時の様子をうががえる建造物はほとんど残っておらず、調査・研究によるその解明が期待されています。
    府道河内長野美原線交通安全事業に伴う狭山藩陣屋の調査は、平成10年度に始まり、今日に至るまで断続的に実施されてきました。平成25年度の調査では、陣屋のメインストリート(大手筋)とそれに面する家老屋敷(舟越邸)の一部が見つかるとともに藩主北条氏の家紋である「三つ鱗紋」軒丸瓦も出土しました。今回の展示は、これらの調査成果を出土品の展示や写真パネルで紹介します。また、考古学と文献史学の両面から狭山藩陣屋の実態を探る講演会も併せて開催します。
  • 近つ飛鳥博物館 南河内の渡来人 ―一須賀古墳群にみる葬送習俗とその変容― 4/26~5/25:
    大阪府立近つ飛鳥博物館に隣接する一須賀古墳群をつうじて、古墳時代渡来人の墓とその変化などについて紹介します。
  • 弥生文化博物館 くらべてみよう、最後の縄文土器と最初の弥生土器 4/26~5/25:
    学史的に著名な船橋遺跡(柏原市・藤井寺市)出土の縄文土器と弥生土器を取り上げて、その違いを紹介する。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪府教育委員会・大阪狭山市教育委員会・大阪府立近つ飛鳥博物館・大阪府立弥生文化博物館
  • 講演会:
    • 日時:2014年5月17日(土) 午後1時から午後3時30分
    • 会場:2階ホール
    • 定員:120名(先着順)
    • 演題:
      「狭山藩陣屋跡の発掘調査成果」 小林義孝(大阪府教育委員会)
      「狭山藩陣屋を文献・周辺資料から探る」 吉井克信(大阪狭山市教育委員会)



.
.


平成25年度春休み特別企画 都市インフラ整備の最前線 ―都市計画道路大和川線―

春休み特別企画 都市インフラ整備の最前線 ―都市計画道路大和川線― ポスター

チラシ画像 (PDF形式2.14MB)
  • 期間:2014年3月21日(祝)4月6日(日)
  • 会場:1階特別展示室
  • 入場料:無料
  • 展示概要:
    現在大阪の高速道路網は東西、南北方向とも都心部を通過する構造になっているため慢性的な渋滞に悩まされています。その解決策として、新たに建設する淀川左岸線と大和川線で近畿自動車道と阪神高速湾岸線をつなぐことにより「大阪都市再生環状線」を整備することになりました。この展示は、大和川線の大阪府が施工している区間を紹介するものです

  • 展示構成:
    • 模型で見る大阪都心の新たな環状道路/大和川線は、近畿自動車道・阪神高速道路とともに都心を取り巻く新たな環状線になる。
    • 写真で見る高速道路トンネル工事/大和川に沿って地下40メートルを掘りぬいていく。
    • 最新のシールド工法/掘削と同時にトンネル外壁ができあがる。シールドマシンの可動模型を特別公開。
    • 安全対策/地質を読み、耐震・防水対策に万全を期す。
    • 昔と今の測量技術/トンネルの中でどうやって方向や高さを決めるのか。

  • 主催:大阪府富田林土木事務所、大阪立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会(大阪府・大阪狭山市・狭山池まつり実行委員会)
  • 後援:大阪府教育委員会、南海電気鉄道株式会社、大阪府都市開発株式会社
  • 協力:大鉄工業・吉田組・森組・紙谷工務店共同企業体(都市計画道路大和川線シールド工事)

  • 記念講演会 挑戦、大口径、超近接併設シールド ―ならんだトンネルの間わずか1m―:
    • 開催日:2014年3月22日(土)
    • 時間:午後1時30分~3時30分
    • 会場:2階ホール
    • 講師:大阪府富田林土木事務所松原建設事業所副主査 陣野員久さん
    • 定員:126名(当日先着順)
    • 参加費:無料
    • 参加方法:その日に会場へ直接お越し下さい。

  • ワークショップ レーザーで距離と高さを測ってみよう:
    • 開催日:2014年3月23日(日)
    • 時間:午前11時~・午後1時~・午後3時~
    • 会場:博物館周辺
    • 内容:最新の測量機トータルステーションによる測量体験。
    • 講師:大阪府都市整備部事業管理室副主査 峯良宏さん
    • 対象:小学校高学年以上
    • 定員:各回10名(申し込み先着順)
    • 参加費:無料
    • 参加方法:3月15日(土)午前10時から電話で博物館(TEL.072-367-8891)へ申し込む。

  • 大和川線工事現場見学ツアー:
    • 開催日:2014年3月30日(日)
    • 時間:午後1時~5時
    • 内容:地下40mの大和川線工事現場に入って本物のシールドマシンを見ることができる。
    • 対象:小学校高学年以上
    • 定員:30名(申し込み先着順)
    • 参加費:無料
    • 参加方法:3月15日(土)午前10時から電話で博物館(TEL.072-367-8891)へ申し込む。
    • 当日の服装:滑りにくい靴と汚れてもよい服装でご参加ください。
    • そのほか:当日の午後1時までに博物館特別展示室に集合。展示解説後、狭山池博物館駐車場から貸切バスで工事現場へ移動します。小雨決行。



.

平成25年度ボランティア企画 夜具 ~型染藍の技と美~

夜具 型染藍の技と美 ポスター

チラシ画像 (PDF形式2.3MB)
  • 2013年12月14日(土)2014年1月26日(日)
  • 会場:1階特別展示室
  • 入場料:無料
  • 展示概要:
    丈夫で暖かい木綿の夜具。江戸時代から盛んに栽培されるようになった木綿は、絹のように高価ではなく、麻よりも肌触りが良くて保温性に優れているため、庶民の間でも広く用いられるようになりました。また、製糸、織、染めといった技術が多様化することで多くの職人をはぐくみ、大きな産業として発展してきたのです。今に残る型染めの布団地古布から見えてくるさまざまな職人技と、現代に息づく藍染めの伝統を紹介します。

  • 展示構成:
    • 型染藍の古布を見る/吉祥文の布団
    • 型紙の世界/伊勢から全国へ
    • 藍を作る/いつまでも愛され続ける伝統色藍
    • 布を染める/現代によみがえる藍染河内木綿

  • 主催:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館協働運営委員会(大阪府・大阪狭山市・狭山池まつり実行委員会)
  • 後援:南海電気鉄道株式会社・大阪府都市開発株式会社

  • 親子のワークショップ わくわくイベント 親子でカンタン!藍のしぼり染め:
    • 開催日:2013年12月15日(日)
    • 時間:午後1時~3時
    • 会場:1階セミナー室
    • 対象:小学生以上(保護者同伴)
    • 定員:25組(申し込み先着順)
    • 参加費:1組250円
    • 参加方法:12月1日(日)午前10時から電話で申し込む。
    • そのほか:よごれてもよい服装で参加すること。

  • 大人のワークショップ 藍型染 型で染めるオリジナル手ぬぐい:
    • 開催日:2014年1月19日(日)
    • 時間:午後1時~4時
    • 会場:1階セミナー室
    • 定員:20名(申し込み先着順)
    • 参加費:1人1,800円
    • 参加方法:12月10日(火)午前10時から電話で申し込む。
    • そのほか:よごれてもよい服装で参加すること。
    • 伊勢型紙講演会:
      1. 開催日:2013年12月21日(土)
      2. 時間:午後1時30分~3時
      3. 会場:2階ホール
      4. 講師:生田ゆき氏(三重県立美術館学芸員)
      5. 定員:126名(当日先着順)
      6. 参加費:無料
      7. 参加方法:直接会場へ。
.