日本最古のダム、国史跡狭山池。大阪府立狭山池博物館はその土木遺産を未来へ継承します。

Home > 博物館からのお知らせ > 狭山池出土木樋・重源狭山池改修碑が国の重要文化財に指定されました

狭山池出土木樋・重源狭山池改修碑が国の重要文化財に指定されました

平成26(2014)年8月21日、官報 号外第187号における文部科学省告示第109号にて、文化財保護法第27条第1項の規定により、有形文化財(考古資料)「大阪府狭山池出土木樋(下層東樋 2基分・上層東樋 1基分・中樋取水部材 34点・西樋取水部材 17点)」および「重源狭山池改修碑 (1基)」が重要文化財に指定されました。これらの文化財は、当博物館の常設展示室等で保存展示しています。

 

Copyright(c) 2016 大阪府立狭山池博物館 All Rights Reserved.