日本最古のダム、国史跡狭山池。大阪府立狭山池博物館はその土木遺産を未来へ継承します。

Home > 博物館からのお知らせ > 位置情報ゲーム「ポケモンGO」「イングレス」等の博物館敷地内でのプレイについて

位置情報ゲーム「ポケモンGO」「イングレス」等の博物館敷地内でのプレイについて

2016年7月22日、新しい位置情報ゲーム「ポケモンGO」がリリースされました。当博物館敷地内及びその周辺でも、たくさんのポケストップやジム、「イングレス」のポータルが設定されており、多くのかたがゲームを楽しまれています。博物館敷地内でのゲームプレイにつきましては、今のところとくに制限しておりませんが、まわりの来館者のかたや展示品などに注意を払い、安全に十分配慮してください。

掲出チラシ(PDF形式 137KB)

  • 注意すること:
    1. 歩きスマホは危険です。周囲の迷惑とならないよう、ケガをしないよう、安全にプレイしてください。館内で大声を出す等の迷惑となる行為もつつしんでください。
    2. 博物館内外にある展示品は、国の重要文化財等のとても貴重な資料です。展示品を傷つけることがないよう、十分に注意してください。
    3. 建物の構造上、立ち入り禁止エリアには危険な場所があります。転倒・転落すると死亡に至る重大な事故となるおそれがあります。柵等を乗り越えて、こうした場所に立ち入ってはいけません。
    4. 当博物館の開館時間は、午前10時から午後5時までです。休館日は毎週月曜日です。開館時刻前と閉館時刻後および休館日終日の博物館敷地内への立ち入りは禁止しています。
    5. その他、社会的なルールやマナーを守り、「ポケモンGO」や「イングレス」を楽しくプレイしてください。
Copyright(c) 2016 大阪府立狭山池博物館 All Rights Reserved.