日本最古のダム、国史跡狭山池。大阪府立狭山池博物館はその土木遺産を未来へ継承します。

Home > 新着情報 > 郷土資料館企画展にともなう講演会および関連イベント〔12月8日・12月25日開催分〕追加募集のお知らせ

郷土資料館企画展にともなう講演会および関連イベント〔12月8日・12月25日開催分〕追加募集のお知らせ

大阪狭山市立郷土資料館企画展「南海高野線120年のあゆみ―はじまりは大小路‐狭山間―」にともなう講演会および関連イベントにつきまして、下記のとおり追加募集を行います。

■講演会

「鉄道構造物の土木遺産としての魅力―南海高野線を中心に―」

 日時:平成30年12月8日(土) 13時30分から15時30分(開場13時00分)

 講師:小野田 滋氏(公益財団法人鉄道総合技術研究所情報管理部担当部長)

場所:大阪府立狭山池博物館 2階ホール

定員:126名

申込:往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を記入のうえ、狭山池博物館へ

   (定員に達し次第締め切ります。)

※開催日までに返信はがきが発送できない場合は、博物館より電話にて連絡いたします。

 

■関連イベント

南海千代田工場 親子見学会

 日時:平成30年12月25日(火)

        13時30分から15時30分(集合時間は13時00分)

 場所:南海電鉄千代田工場(南海高野線千代田駅改札前集合・解散)

 対象:小学5年生以上の小学生とその保護者各1名の2名1組

 定員:親子20組40人

申込:往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号を記入のうえ、狭山池博物館へ

   (定員に達し次第締め切ります。)

※開催日までに返信はがきが発送できない場合は、博物館より電話にて連絡いたします。

 往復はがき送付先:大阪府立狭山池博物館・大阪狭山市立郷土資料館

              〒589-0007大阪狭山市池尻中2丁目

詳細は、下記のチラシをご覧ください。

 
画像を右クリックで閲覧・印刷用pdfファイルが開きます

Copyright(c) 2018 大阪府立狭山池博物館 All Rights Reserved.