狭山の地に生きる人々の物語。

Home > Osakasayama City Museum > 企画展 くらしの道具展 -とっくり、どっさり-

企画展 くらしの道具展 -とっくり、どっさり-

  • 期間:2017年2月7日(火)~3月12日(日)
  • 会場:大阪府立狭山池博物館 特別展示室
  • 展示概要:
    狭山池築造1400年記念・平成28年度大阪狭山市立郷土資料館企画展。あかりや暖房の道具などのちょっとむかしの生活用具を展示します。今年は、お酒の容器「とっくり」についても展示します。おとなのかたには懐かしく、子どもたちには「新しい」くらしの道具を、ぜひご家族でご覧ください。
  • 入場料:無料
  • 主催:大阪狭山市立郷土資料館
  • 日本むかしばなし
    • 日時:2017年2月19日(日)・26日(日) 午後2時~3時
    • 会場:大阪府立狭山池博物館 特別展示室前室
    • 定員:20名(当日先着順)
  • 講演と対談
    • 日時:2017年2月12日(日) 午後2時~4時
    • 内容:「くらしにつながるお酒の歴史」西川寿勝(当館学芸員)、「郷土の酒つくり」岩根正尚氏(旧岩根酒造)
    • 会場:大阪府立狭山池博物館 2階ホール
    • 定員:126名(当日先着順)
  • 博物館の休館日:毎週月曜日 (月曜日は祝休日の場合は翌平日)
くらしの道具展 とっくり、どっさり チラシ

 チラシ画像 (PDF形式 491KB)

 

Copyright(c) 2016 大阪府立狭山池博物館 All Rights Reserved.