日本最古のダム、国史跡狭山池。大阪府立狭山池博物館はその土木遺産を未来へ継承します。

Home > 出版物のご案内 > 大阪府立狭山池博物館図録1『大阪府立狭山池博物館常設展示案内』第5版

大阪府立狭山池博物館図録1『大阪府立狭山池博物館常設展示案内』第5版

大阪府立狭山池博物館図録1『大阪府立狭山池博物館常設展示案内』第5版

  • 体裁:A4判、オールカラー80頁(表紙・裏表紙を含む)
  • 価格:500円
  • 送料:300円/1部、350円/2部 (まとめてご購入の場合は、送料をお問い合わせ下さい。)
  • 発行日:第5版‥平成29(2017)年3月28日、初版‥平成13(2001)年3月28日
  • 内容:土木遺産を継承する大阪府立狭山池博物館の常設展示を、豊富な写真や図を駆使して詳しく解説。第5版からは、重要文化財「狭山池出土木樋・重源狭山池改修碑」をはじめとする狭山池の指定文化財に関する情報も収録。
  • 目次:
    第1ゾーン 狭山池への招待
     1.ようこそ狭山池へ
     2.ため池のしくみ
     3.各時代の狭山池
     4.堤と東樋
    第2ゾーン 狭山池の誕生
     1.狭山池が誕生した時代
     2.狭山池ができるまで
     3.誕生した狭山池のかんがい範囲
     4.敷葉工法と土のう積み
     5.東樋の樋管
     6.古代東アジアの盛土工法
    第3ゾーン 古代の土地開発と狭山池
     1.行基の改修
     2.律令国家の土地政策と狭山池
     3.天平宝字の改修
     4.弘仁の改修
     5.古代狭山池のかんがい範囲
     6.古代荘園図にみる開発
    第4ゾーン 中世の土地開発と狭山池
     1.重源の改修
     2.中世狭山池のかんがい範囲
     3.南北朝と狭山池
     4.室町時代の狭山池
     5.中世荘園図にみる開発
    第5ゾーン 近世の土地開発と狭山池
     1.慶長の改修
     2.江戸時代の改修
     3.江戸時代前期の開発
     4.尺八樋の登場
     5.中樋の歴史
     6.木製枠工のしくみ
     7.西樋と船材
     8.樋の製作と船大工
     9.改修と黒鍬
     10.江戸時代以降のかんがい範囲
    第6ゾーン 明治・大正・昭和の改修
     1.明治・大正・昭和の改修
     2.近現代の狭山池の運営
     3.親しまれた取水塔
    第7ゾーン 平成の改修
     1.平成の改修
    狭山池の指定文化財
    エントランス どぼくランド
     1.世界の土木遺産
     2.日本の土木遺産
     3.河川と土木
     4.ダムの役割
    情報コーナー 大阪狭山市立郷土資料館
     1.末永雅雄と狭山
     2.狭山の歴史
Copyright(c) 2016 大阪府立狭山池博物館 All Rights Reserved.